顔ニキビの治し方

顔のニキビは、できた場所によって原因や治し方が違ってくるといわれています。

おでこや鼻などは毛穴が多く皮脂の分泌も多いので、思春期のころからもっともできやすい場所です。
治し方のポイントは、洗顔を丁寧に行うことで清潔に保つことが大切になってきます。

ところが大人になると、顔の中でも比較的に皮脂の少なかった顎や頬、口周りなどにニキビができることが多くなってきます。

これは、大人になってからホルモンバランスが乱れることにより、肌が乾燥してしまい毛穴がつまりやすくなると同時に、皮脂の分泌量が増えてしまうことが原因だといわれています。

治し方のポイントは、乾燥させない洗顔と保湿をしっかりとすることになります。

大人の場合には、思春期のころとは違う洗顔料や化粧水を選ぶことが重要ですよね。

 

 

© 2017 ニキビ 治し方 rss